先日、『Lineクリエイターズスタンプでオリジナルスタンプが100円で買える!』という記事を書きました。

スポンサードリンク

 

Lineクリエイターズスタンプというのは、個人のLineユーザーがLineのスタンプを作成し、販売できるというシステムです。

これらは全てLineユーザーが作ったオリジナルのスタンプで、スタンプ画像40個が100円で販売されます。

現在、Lineユーザーによって、約3500個ほどのスタンプが作られています。

kuri

 

さらに調べてみると、こちらのLineスタンプ、販売まで面倒な手続きが必要なわけではなく、簡単にLineスタンプを作ることが出来るそうです。それで、まだそれほど話題になっていないにも関わらず、約3500個ものスタンプが作られているわけですね。

 

Lineクリエイターズスタンプ公式ホームページによると、Lineクリエイターズスタンプを販売するまでの手続きは次の5つの手順を踏むだけ!

 

 

1:クリエイターの登録

 

必要な情報を入力しクリエイターの登録を行います。

 

 

 

2:テキスト情報とスタンプ画像の登録

 

タイトル(スタンプの名前)やスタンプ説明文等のテキスト情報を登録します。

販売するスタンプ画像40個、メイン画像1個、トークルームタブで使用する画像1個の合計42個をアップロードします。

 

 

 

3:スタンプの審査

 

スタンプの登録後、販売基準に満たしているか審査を行います。

 

 

 

4:販売開始

 

審査通過後、リリースボタンをクリックするとLINEウェブストアで販売スタート。

販売価格は1100円です。

 

 

5:売上の受取り

 

登録した口座に売上の50%が振り込まれます。

 

 

現在、Lineユーザーは全世界で4億人と言われています。スタンプを作り、一つ売れるごとに売り上げの50%・・・つまり50円の利益があるのなら、創作したスタンプが人気スタンプになり10万個売れた!となったら、500万円の利益があります。

 

私には絵心がないので、スタンプを作ることは出来ませんが、スタンプのアイデアと絵心がある方は、是非!スタンプを作ってみてはいかがでしょうか?

kuri1