先日、来店されたお客様から「プライベートでフリーのメールアドレスを作ったのだけれど、いつも使っている『Windows live メール』で使うにはどうすればいいのか?」との相談を受けました。

スポンサードリンク

 

現代は簡単な情報を入力するだけで、無料のメールアドレスが手に入る時代です。フリーのメールアドレスを使用されている方も多いのではないでしょうか?そこで今回はWindows live メールで新しいメールアドレスを追加する方法を書いていきます。

 

・そもそもwindows live メールってなに?

Windows live メール』はWindows7に初めから入っているメールソフトです。初めから入っているので、プロバイダから与えられたメールアドレスを登録し、使用されている方も多いかと思います。こちらの『Windows live メール』もちろん、フリーのメールアドレスで登録することが出来ます。

 

それではさっそくアドレスを追加してみましょう!

 

まずWindows live メールを起動すると、下のような画面が表示されますので、赤丸に囲まれた[メニューバー]をクリックします。

live mail 1

[メニューバー]が出たら、1:[オプション]をクリックし、次に2:[電子メールアカウント]をクリックします。

live mail2

すると[アカウント]の項目が出てきますので、[追加]をクリックします。

live mail3

[アカウントの追加]の項目が出てきたら、メールアドレスを追加するので1:[電子メールアカウント]をクリックし、2:[次へ]をクリックします。

 

live mail4

追加したい[電子メールアドレス]、[パスワード]、そしてメールを送信したとき、相手側に表示される[表示名]を入力します。[パスワード]はフリーメールアドレスを作ったとき、設定したパスワードです。入力が完了したら、[次へ]をクリック。

live mail5

このような画面が表示されれば、フリーメールがWindows liveメールに登録されています。

live mail6

パソコンその後、[アカウント]の項目で、登録したアカウントが表示がされていれば、メール設定の完了です。

live mail7

パソコンはソフトによって、設定方法が変わるので、新しいソフトが出るたびにやり方をかえなければなりません。難しい設定はライトユーザーにとっては分かりにくく、難しいものです・・・。

 

新しいソフトの設定が分からない!分かっているけれどなぜか出来なくて困っている!

そんなときは気軽にパソコンの修理屋さんへお立ち寄りください。パソコンのプロがあなたの困ったを解決します。