ご自宅のネット環境ご存知ですか? インターネットは使えているけど、どういう回線で使ってるのか分からないという方も多いです。光回線なのかADSLなのか、NTTなのかケーブルテレビなのか、そもそもプロバイダって何?というケースも多々ありますね。

スポンサードリンク

 

インターネットを使う際に必要となるのがプロバイダです。数多くのプロバイダがありますが、多くの人が知っている大手プロバイダとなると数社に絞られます。最近はテレビCMも少なくなりましたが、一昔前は多くのプロバイダが宣伝をおこなっていましたので、あまりお詳しくない方でも、名前くらいは知ってるということも多いです。有名なところではOCN、YahooBB、BIGLOBE、So-net、ぷらら、@niftyなどがあります。

intro_provider

プロバイダがなぜ必要かというと、インターネットをするためにはパソコンに固有の識別番号(IPアドレス)がいります。このIPアドレスを割り当てて管理するのがプロバイダの仕事です。

provider

インターネットを使う場合、どこかのプロバイダと別途契約をしていなければ、インターネットは使えません。例外として、地元の各ケーブルテレビでインターネットをする場合は、プロバイダと契約していないように見えますが、実はケーブルテレビのプロバイダを利用する形となっています。

 

携帯電話ではキャリアを番号ポータビリティ制度を使って、頻繁に乗り換えをする方がいますが、プロバイダも同様に2~3年で乗り換える方もいます。プロバイダを乗り換えると、キャンペーンによって料金が安くなったり、一定期間無料になるなどのケースがあります。解約金が発生しない時期に、このようなキャンペーンの適用を受けることで賢くネットを使えます。一度ご自宅のネット環境を調べてみて、もっと安く、いい環境で利用できないか比較して検討してみてはいかがですか?