こんにちは、店長の西野です。

 

スポンサードリンク

スマートフォンが一般的になってから幾年、もう50%以上の方がスマートフォンを利用する

時代になりましたね。

しかし、バッテリーの持ちを気にしながら使っている方がどれだけいるでしょうか?

今回はバッテリーを長持ちさせる方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

Battery

 

①毎回バッテリーを0%まで使いきらない!

バッテリー残量を0%にしてから充電すると、なぜかスマホにダメージがあるそうなんです。

なので、0%になる前に充電するようにしましょう。

でも、月に1回くらいは0%まで使いきったほうがいいそうです。

なんのこっちゃですよね・・・。

 

②暑い部屋での充電や充電しながらの使用はだめ!

充電をするとバッテリーは熱をもって温度が上がります。

しかも温度が高い場所での充電や、本体が熱くなってしまっている状態で充電すると、

バッテリーの温度はさらに高くなります。「リチウムイオン電池」は熱に弱いので、

出来るだけ熱くならないようにする必要がありますね。

 

③充電100%のまま充電し続けない!

充電が完了して100%になっているのにそのままつないでいると、内蔵されている「リチウムイオン電池」が

オーバーヒートを起こしてしまいます。

バッテリーがダメージを受けて弱ってしまいますので、そのまま放置するのはやめましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。

比較的新しいスマホには、正しくない充電方法でもダメージを受けにくくする保護機能がついているものも

ありますが、心配な方や古い機種を使っている方は是非お試しあれ。