こんにちは、店長の西野です。
今回ご紹介するのは、いざという時に頼れる「ガイドアプリ」です。

最近台風の影響で洪水や土砂崩れが頻発していますね。
今回の台風で被害がなくても、次の台風でも大丈夫とは限りません。
安全な場所に避難しようにも、最寄りの避難場所がどこにあるのかわからないですし、
特に出かけている際などはすぐにわかりませんよね。

スポンサードリンク

そんなときに役に立つ「防災情報 全国避難所ガイド」をご紹介したいと思います。
実際に使ってみたところ、わかりやすく使いやすいアプリだったので記事にしてみました。

以下、簡単に使い勝手や画面の見かたなどご案内します。

まずアプリを起動してみると、最初はこんな画面になります。

IMG_1509

一番の上の「現在地から探す」をタップすると、現在地周辺の地図と近くになる避難場所が表示されます。
これなら一目瞭然ですね。
8/10現在では、警報が発表されていますので上部に「警告情報」が出ていますね。

IMG_1510

赤ピンは「避難所」です。
思ってたよりたくさんありますね。
その他、避難場所等も表示されますので、いざという時に便利に使えそうです。

ピンをタップすると、その場所の詳細情報が表示されます。
標高まで表示されるので、津波等の際は非常に助かりますね。

IMG_1512

もし避難場所への道がわからない場合、「カメラで見る(AR)」という機能でカメラをかざすと避難場所への方向を示してくれる機能もあります。
道も方向もわからない県外等で、大変活躍してくれることでしょう。

IMG_1514

 

いかがでしたでしょうか。
ちなみに今回ご紹介させて頂いたアプリは“無料”です。
無料アプリの中にもこんなすばらしい機能をもったアプリもあるんですね。

これからも便利なアプリはどんどん紹介していきますので、お見逃しなく!