Google ChromeとInternet explorerの影になんとなく隠れてしまっている、Firefox・・・。

 

しかし、世界で19%のシェアを誇り、3番目に多く使われているブラウザです。

f

Firefoxはなぜ世界で3番目に多く使われているブラウザなのでしょうか?

スポンサードリンク

 

なぜかといえば、Firefoxはインターネット初心者よりも、中級者~上級者向けのブラウザであるからでしょう。

 

Firefoxはユーザーが自分で考え、使いやすくしていくブラウザです。

 

Firefoxの大きな特徴は、アドオン機能が多いことでしょう。

 

 

・アドオンとは?

 

アドオン機能とは、プログラムをダウンロードし、追加の機能をつけることです。

 

・・・例えば、ブラウザに電卓機能をつけたいと思えば、そのアドオンをダウンロードし、インストールすることにより、ブラウザで簡単に電卓機能が使えるように出来るのです。そして次からwebブラウザ上で簡単に計算が出来るようになります。

 

アドオンとはカスタマイズ機能であり、Firefoxの特徴としては、そのアドオンがどのブラウザよりも多く存在することなのです!

 

なので、Firefoxの良さはただインターネットをしているだけでは生きてきません。
スピードではGoogle Chromeに負けてしまう場合が多いですし、ただ使用しているだけだとFirefoxは他のブラウザと同じようなものになってしまいます。

 

Japanize: http://japanize.mylingual.net/

例えば、こちらのJapanizeは海外のサイトのメニューを自動翻訳してくれるアドオンです。

こちらをインストールしておくだけで、対応した海外サイトを自動翻訳してくれるので、英語のページでも簡単に閲覧することが出来ます。

 

テキストリンク: https://addons.mozilla.jp/firefox/details/1939

こちらのテキストリンクはリンク化(URLをクリックすれば、自動的に対象ページに飛ぶサービスのこと)されていないURLをダブルクリックすると、リンク化されたように対象ページに移動してくれるアドオンです。

例えば、リンク化しているURLは上記URLのように、青色に光っているのですが、光っていないURLもあります。それをダブルクリックすると、URLがリンク化されているようにホームページへ移動してくれるのです!
Firefoxには、これらのアドオンのように、ホームページを閲覧する上で痒いところに手が届くものが、どのブラウザよりも多く用意されています。つまり自分で便利なアドオンを見つけ、Firefoxをカスタマイズしていけば、世界にひとつだけの自分専用のブラウザが出来あがり、どのブラウザよりも使いやすくなるわけです。

 

 

さて、[早さのGoogle Chrome]、[定番のInternet explorer]、[カスタマイズのFirefox]。

あなたはどのブラウザを選びますか?

 

パソコンの修理屋さんでは、中古パソコンを取り扱いしています。パソコンの選ぶ際、あなたのブラウザ選びのお手伝いもさせていただきますので、どうぞお気軽にパソコンの修理屋さんへお立ち寄りください。