最近のタブレットの普及率はスゴイですね。若い層だけでなく、ご年配の方でもタブレットを使ってらっしゃるところをよく見かけます。持ち運びに便利で、画面も大きいタブレットは、スマホよりも使いやすいという意見も多いですね。
各メーカーから様々な製品が販売されていますが、安いものなら1万数千円で買えるというのも大きく普及した要因ではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

Wi-FiモデルとLTE(セルラー)モデル
せっかくのタブレット。外出先でもインターネットやLINEなどを使いたくないですか?
タブレットは家でしか使わないという方でしたら、無線ルーターから電波を拾って使用するWi-Fiモデルでもいいでしょう。
公衆無線LANのあるところや、モバイルWi-Fiルーターやスマホのテザリングを使うことで外出先でのインターネットも可能です。ただし、条件が制限されたり、手間がかかってしまいます。いつでも、どこでも快適に使いたい!という方はLTEモデルがオススメです。

 

LTEモデル(一昔前なら3Gモデル)は、通信料を支払うことによって外出先でもインターネットに接続できます。スマホのイメージですね。ただ、機種本体自体がWi-Fiモデルよりも割高なことと、毎月の料金がかかるのがデメリットです。携帯電話に加えて、タブレットにも高い通信料を払うなんてもったいない!とWi-Fiのみで使ってらっしゃる方もおおいですが、SIMフリーモデルなら格安SIM(格安データ通信SIM)を使うことでお得に使うこともできますよ!

Exif_JPEG_PICTURE

最近のタブレットはSIMロックフリーモデルも多く販売されています。SIMカードを差し込むことによって外出先でも自由にデータ通信が使えるようになります。最近では月額1,000円以下で利用できるところも多くあります。たとえば、「【月額1,000円以下は当たり前!】格安データ通信SIM主要10社の比較」にも詳細があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使用する状況に合わせて自分に合ったプランを選んでください。せっかくのタブレットですから賢くスマートに使いたいですね。