最近はスマホをお使いの方は、ほっとんどと言っていいほど「LINE」を使ってますね。今や日本でのユーザー人口は5300万人(2014年7月現在)にものぼります。

スポンサードリンク

 

①

 

日本ではあまりにも多くのユーザーが利用するようになっているだけに、日常生活の中やテレビなどでも耳にする方も多いことと思います。

 

以前に「メッセージアプリのLINEが株式を上場! 今後の展望に期待」でも紹介しましたが、なんといってもみんなが使っているから、使われているというのが大きいですね。
これだけ普及してくると、今まで使ったことがないという方も、興味があるし、やってみようかな?と思う方も多いようです。

 

なぜこれだけ使われているかというと、メールを使うよりはるかに便利!だからです。LINEを使うようになると、プライベートではほぼメールを使わなくなります。携帯で手軽にチャットができるイメージですね。もちろん画像や動画も送れます。

 

中にはスマートフォン(スマホ)じゃないから関係ない、という人もいますが、実はガラケー(スマートフォンじゃない携帯)でも使えますよ。

 

②

 

ガラケーでのLINEの登録方法

ガラケーの場合、アプリでなくブラウザで利用することになります。
まずは、ガラケーからLINE公式サイトにアクセスします。

URL:http://line.naver.jp/m/
(ガラケーの場合です。ブラウザからアクセスしてください。)

公式サイトに入ったら、次に空メールをおくります。
返信メールが届きますので、メール内のURLから再度アクセスをしてください。
そして、名前を登録します。この名前は本名でなくてもいいですが、LINEの登録名として他の方に見られますので、ご注意ください。
最後にIDを登録すれば完了です。このID登録はスキップしてもかまいませんが、このIDを他の方に教えると、簡単にLINEで繋がれますので便利です。

 

また、LINEのトップページをブラウザのブックマークに登録しておけば、次回からも簡単に使えるので登録しておきましょう。

 

最後に、「LINEの全機能まとめ。はじめ方から、知っておくと嬉しい便利ワザまで!|AppBank」が使い方について詳しいのでご紹介しておきます。