こんにちは、店長の西野です。

今回は皆さんがパソコンを使う上で必要になる、自分で簡単にできるメンテナンス方法を

ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

①Windows updateをする!

パソコンの動かすための基本であるWindowsの性能の向上、セキュリティホールや各種バグ・欠陥の

修正を行います。ほかにもInternet ExprolerやMicrosoft Officeもここで更新が可能です。

なお自動で更新が行われないものや、最新版であっても通知が遅れてしまうこともありますので、

最低でも一カ月に一回は、手動でアップデートがあるか確認しましょう。

update

 

②エラーチェック(スキャンディスク)をする!

”エラー”というと重大そうに感じますが、実は目に見えないところでプログラムが小さなエラーを

蓄積していることがありますので、時間があるときにでもやってみましょう。

チェック方法は

1、コンピュータのCドライブ(※チェックを行いたいドライブ)を右クリック

2、プロパティを開いてツールをクリックし、エラーチェックの項目の「チェックをする」をクリック

3、オプションの修復や回復にチェックを入れて開始をクリック

※再起動が必要な場合は画面に表示されますので、指示に従ってください。

err

 

③デフラグ(最適化)をする!

パソコンを長く使っていたり、大量のファイルを移動・削除・作成した場合、データが断片化して動きが

遅くなることがあります。この場合はデフラグで治ることもあるので試してみましょう。

デフラグの手順は

1、コンピュータのCドライブを右クリック

2、プロパティを開いてツールをクリックし、最適化を選択

3、ディスクの分析をクリックして、必要に応じてディスクの最適化をクリックして開始

deflag