こんにちは、店長の西野です。

ただでさえ雷の多い北陸、家電製品の雷対策はきちんとされてますか?

なかでもパソコンの雷対策は万全にしておかないと、もし作業中だったばあい大切なデータが失われかねません。

スポンサードリンク

また、インターネットに接続するためのモデムは、雷サージの影響を真っ先に受けることが多いため、パソコンよりも壊れやすいとされています。

しばらくの間インターネットに接続できなくなることも考えられます。

 

kaminari

 

雷の音が聞こえたら、そのまま作業を続けずに、以下の手順を踏みましょう。

1.作業を一時中断して、必要なデータは保存します。

2.データの保存が終わったら、パソコンをシャットダウンしてください。「休止状態」や「スタンバイ」にするのではなく、シャットダウンして完全に電源を切ってください。

3.シャットダウンの確認後、周辺機器の電源を切って、それぞれの電源ケーブルをコンセントから抜きます。

4.他にも、ルータやモデムにつながっている通信回線のケーブル、TVチューナー搭載のパソコンにつながっているアンテナケーブルもすべてモジュラージャックやコネクタからはずします。

 

落雷の影響でもう一つ心配されるのが「停電」です。パソコンなどの精密機器では、一瞬の停電でも命取りになることがあります。

作業中であればそのデータが消失したり、ハードディスクへのアクセス中に停電が来ると、ディスクを破損してシステムに不具合を生じることもあります。

このようなトラブルを防ぐためには、こまめなデータの保存とバックアップが必要ですが、さらに有効なのがUPS(無停電電源装置)の導入です。

UPSは、コンセントとパソコンの間にはさんで接続することで、突然の停電が起こってもバックアップ用のバッテリが起動して、数分間は影響を受けずにそのままパソコンが使用できるのです。