こんにちは、店長の西野です。

今回はパソコンを持ち運ぶことが多い方向けに、注意点をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

仕事や授業などでどうしてもパソコンを持ち運ばないといけない・・・そんな方は多いと思います。

適当でいいやーな方はパソコンの寿命を縮めていることをご理解ください。

ではパソコンを持ち運ぶ際の注意しないといけないことをピックアップしてきます。

 

①電源を落としてから移動させましょう

電源をつけたまま移動させることは大変危険です。

パソコン内部のハードディスクは衝撃にたいして非常に弱いです。

スリープや休止ではなく、必ずシャットダウンしてから持ち運ぶようにしましょう。

 

②周辺機器はすべてはずしましょう

例えばマウスであるとかUSBメモリであるとか、付属品は一旦外してから移動しましょう。

挿したままにしておくと、何らかの衝撃にあった際差込口をダメにしてしまう可能性があります。

 

③電源コードを正しく収納しましょう

以前の記事でも書かせていただきましたが、電源コードはねじれたり引っ張ったりという衝撃に弱いです。

特に根本が比較的弱い部分になりますので、ひねくれたり潰されたりしないようにしましょう。

 

case1

 

④なるべく揺らさないようにしましょう。

さすがにぶんぶん振り回しながら持ち運ぶ方はいないと思いますが(笑

それでも極力パソコンは揺らさないようにしましょう。

できれば市販されているパソコン用のケースやかばんに入れて持ち運ぶことをオススメします。

 

case2

 

最後になりますが、パソコンはかなり身近な存在になりましたが、精密機器であるということを忘れないようにしないといけませんね。

いざ故障してしまうと修理費に何万円もかかってしまうなんてこともザラにあることです。

大事に使って末永くパートナーとして付き合っていきましょう。