月々のお金の流れを把握するには、家計簿をつけるのが一番わかりやすいです。今後は年金もなかなか貰えなくなってきますので、今のうちに少しずつでも貯蓄を・・・とお考えの方は増えてきています。貯蓄をするにも毎月の収入、収支をきちんと把握して「お金を貯める」という意識を持つことが大切です。

スポンサードリンク

 

もちろん、ノート(文字通りの家計簿)を使って家計簿をつけることもできますが、計算したり、間違いを訂正したりするのは面倒ですよね。
今は、パソコンを使って家計簿をつけているという方が多いです。お店で買ったパソコンにはOfficeソフトが最初から入っていることがほとんどです。Officeソフトのエクセルをを使えば、パソコンで簡単に家計簿をつけて管理することができます

 

でも、エクセルでできるといっても、表のひな形(テンプレート)から作らないといけないから大変・・・、と挫折してしまうことも。

 

大丈夫です。インターネット上でエクセルで家計簿をつける際のひな形(テンプレート)を検索してダウンロードすることができます。「エクセル 家計簿 テンプレ」などで検索してみてください。

 

オススメはマイクロソフトOfficeのホームページからのダウンロードです。こちらのサイトからダウンロードして、ファイルを開けばすぐに使えるようになります。
また、慣れてきたら自分の使いやすいようにアレンジすることもできます。これはもう、習うより慣れろですね。
TR001059378
ただ、家計簿をつけるだけではダメです。家計簿をつけるだけで満足してしまったら本末転倒ですからね。「貯蓄をする」という意識・モチベーションを持つことが何よりも大切です。
極端に節約をするのではなく、無駄な支出を把握し、切り詰めることができるところは切り詰める。賢く無理のない貯蓄生活を送ってください。

 

どうしても難しいという方には、「パソコンの修理屋さん金沢東力店」で使い方をレクチャーするコースもあります。やってみたいというお気持ちのある方は、ぜひご相談を。