こんにちは、店長の西野です。

このたび日本Microsoftがついにやってくれました!

なにをやってくれたかというと、「iPad専用」のMicrosoft Officeアプリを、

”今年度中”に国内発売すると発表したということです。

スポンサードリンク

ただし、未だ発売時期や価格は未定とのことです。

 

1

 

いままでならiPadでoffice系のファイルを閲覧したり編集したりしようとする際は、

いわゆる「「疑似的なソフト」を使わざるを得ない状況でしたが、

今回のニュースはホンモノのMicrosoft Officeなので、

パソコンで使う環境と全く同じ状態を再現できるということになります。

 

2

 

ということは、出張にわざわざ重いパソコンを持ち運んでお仕事しなくても

タブレット端末(iPad)で閲覧したり編集したりすることが可能になります。

もちろんタブレット端末(ipad)ということは外出先でメールの送受信も出来ますので、

その結果、資料の送付・受信も可能ということで大変便利になりますね。

 

ただ、実はコレ「アメリカ」ではすでに提供が始まっていたのです。

しかも”無償提供”という形が取られています。

日本では一体どのような価格で提供されるのか、はたまた無料で提供されるのか。

 

いまから非常に楽しみですね。iPadユーザーには待ちに待ったアプリなわけですから。

「Windows10」の発表もありましたし、タブレット環境はますます便利になっていくことと思います。

今後のMicrosoftの動きに大いに期待ですね!