パソコンでインターネットをしていると、この写真を保存したい、ということがよくありますよね。画像をパソコンに保存しておけば、いつでも見られますし、メールなどに添付して誰かに送ることもできます。

スポンサードリンク

 

ご存知の方も多いことでしょうが、今回は画像などの保存方法についてご説明します。

 

画像の保存方法

画像にカーソルを合わせて、右クリック。「名前をつけて画像を保存(V)」でOKです。mudai4

 

保存先を選択しますが、だいたいは「ライブラリ」の中の「ピクチャ」か、「デスクトップ」でいいでしょう。

mudai2

これで保存できました。

プリントスクリーンでの保存方法


次に、画像ではなく、パソコンの画面そのものを保存したい場合です。この場合はプリントスクリーンという方法を使います。

「Fn」+「Prt Scr」で全画面プリントスクリーンがコピーされます。全画面まで必要でなく、開いているウィンドウをコピーしたい場合は、一番前にウィンドウを持ってきてから、「Fn」+「Alt」+「Prt Scr」でコピーできます。

その次に、今度は保存です。「ペイント」というソフトを使います。

はじめてお使いの方は、左下の「スタートメニュー」⇒「すべてのプログラム」⇒「アクセサリ」⇒「ペイント」と進んでください。よく使うのでドラッグ(カーソルを合わせて左クリックで、クリックしたままマウスをスライドさせる)でデスクトップかタスクバーに移動させておけば便利です。

mudai5

 

mudai3

「プリントスクリーン」でコピーした後は、「ペイント」を開いて右クリックで貼り付ければOKです。その際に、左上部分の「選択」という部分が選択されている必要があります。選択されていなければ、カーソルを合わせて左クリックで選択してください。プリントスクリーンを貼り付けた後は、名前をつけて保存するだけで完了です。

 

また、画像編集も「ペイント」で使います。サイズを変更したり、画像を切り取ったり、文字を挿入したりといったこともできます。

 

以上で、画像の保存方法、プリントスクリーンの保存方法は以上です。