こんにちは、店長の西野です。

新型の「iPhone6」「iPhone6 plus」が発売されてからそろそろ半月になりますが、

みなさんはゲットされましたでしょうか。

ちなみにわたしはゲットしておりません。

いま使っているiPhone5cに愛着が湧いてなかなか変えれないんですよね。

スポンサードリンク

 

さて、今回NTTdocomoから発表されたのは、なんと「iPhone」をおサイフケータイにする装置です。

その端末とiPhoneをbluetoothで接続すると、おサイフケータイとして使えるようになります。

発売は10月末ごろとのことです。

 

①

 

対応機種は「iPhone 6」「iPhone6 plus」「iPhone5s」「iPhone5c」、そして「iPad Air」

「iPad mini Retinaディスプレイモデル」の6種類。対応しているOSは「iOS7.1以上」となっています。

それに合わせて対応のケースが同時発売されますが、「iPhone6」と「iPhone5s」用のもののみ。

どうせなら対応している端末すべてのケースも出してほしいもんです。

なぜなら対応ケース以外の携帯端末やiPadは、別途このおサイフ端末も持って歩かないといけないのです。

しかも厚さは4.1mmだそうで普通のiPhoneケースに入れるにはちょっと厳しい模様。

 

22

 

肝心のお値段ですが、約5000円ということです。

おサイフケータイにするのにお財布をぺったんこにすることもさなそうな手頃な値段でよかったですね。

今回はdocomoからの発売ですが、auやsoftbank、Simフリータイプのものでも利用は出来るということです。