こんにちは、店長の西野です。

今回はパソコンでCDやDVDが読み込まなくなってしまった!というときに

確認しておきたいコトを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

 

読み込まなくなったから壊れたというのはちょっと早計ですので、まずは何が悪いのかを

順番に切り分けて確認してみましょう。

 

cd

 

①CDやDVDなど、そのメディア自体に問題がある場合

CDやDVDに目立つような傷があると、読み込むことができない場合があります。

メディアの値段でも善し悪しがありますので、安いものほど傷が付きやすかったりもします。(一例)

傷がついていないかどうかや他のパソコンで読み込むかどうかなど、メディア自体の可能性で

あるかどうかがある程度わかりますね。

 

②読み込みのレンズに問題がある場合

光学ドライブにはCDやDVDを読み込むために、かならずレンズがついています。

このレンズが汚れていたり傷がついていたり、はたまた埃がついているだけで読み込みできなかったりします。

専用のレンズクリーナーも販売されておりますので、クリーニングをしてみましょう。

ちなみにクリーナーは100円均一にも置いてあったかと思います。

 

③ファームウェアのアップデートをしてみる

光学ドライブには全般的にファームウェアというプログラムが搭載されています。

ファームウェアとは簡単にいうと、各ハードウェアを動かすための制御ソフトのことです。

ファームウェアのアップデートがある場合、各メーカーさんのホームページに掲載があります。

不具合があった場合の修繕プログラムが一緒になっていることもありますので、

これにより不具合から回復することもあります。