パソコン初心者に立ちはだかる壁と言えば、なんといってもキーボード操作でしょう。

どこに何のキーがあるかというのは、これはもう覚えるしかないので、最初は皆さん苦戦されますね。中には、人差し指だけでキーを入力される方もいらっしゃいますが、時間もかかりますし、いかにもパソコン初心者という感じに見えちゃいますよね。

スポンサードリンク

パソコン操作では文章を打つことが多いので、ブラインドタッチ(キーボードを見ずにタイピングする方法)ができるのとできないのでは、作業効率の雲泥の差が生じます。

パソコンは年々新しい性能のいいものが発売されていますが、基本的なキーボードの配置は変わらないので、一度習得すればずっと使える技術です。

 

修理屋さんオススメのタイピング練習法

タイピングの練習はやはり慣れが一番です。ひたすら文章を打つだけでも結構覚えられるものですが、ゲーム感覚で楽しく覚えられるのが「タイピング練習ソフト」です。
タイピング練習ソフト自体は昔から色々な種類のものがあって、これで練習された方も多いです。でも、お金がかかったり、わざわざソフトを用意するのは面倒だったりしますよね。

そんなあなたにおすすめなのが「インターネットでタイピング練習 e-typing」です。これはソフトをダウンロードすることもなく、インターネット上で練習できるサイトです。タイピングバラエティ、例文も豊富なので楽しくタイピングをマスターできるようになります。自分の成績を登録することで、どのくらい上達したのかが実感できるのもポイントですね。

また、一般的なローマ字入力(新たにタイピングを練習するのであれば、ローマ字入力をマスターすることをオススメします)のほか、英語入力(英単語、英文タイピング)、かな入力も練習できます。このサイト1つでかなりの練習ができます。e-typingtop

taipingu

 

そして、なんといっても無料でできるので、パソコンがインターネットにつながっているのならば、すぐに始められます。「e-typing」をインターネットのお気に入りに登録しておけば、次回からもすぐに練習できるのでオススメします。ブラインドタッチをマスターして、周りの方をビックリさせてみてはいかがですか?