こんにちは、店長の西野です。

今回は誰にでも出来る、パソコンのお掃除のお話をしたいと思います。

皆さんはキーボードの掃除をどれくらいの頻度でされていますか?

実は掃除をしていないキーボードは、トイレより汚いと研究結果が出ていたりするんです。

この記事を読んで、少しでも掃除をしてみようという気になっていただければ幸いです。

スポンサードリンク

 

②

 

まず第一に、掃除していないキーボードには大量のバクテリアが存在します。

このバクテリアはもちろん繁殖しますし、健康被害を及ぼす可能性もあります。

まずは簡単なことからでも大丈夫なので、試しにやってみましょう。

 

①

 

①キーボードをひっくり返して振ってみる

まずはふりふりシェイクからやってみましょう。

面白いようにホコリが出てきますが、自分の頭上や部屋でやってしまうと後悔するので注意してください。

 

②爪楊枝や綿棒で引っ掻きだしてみる

もちろん上記のシェイクだけでは取り切ることは不可能です。

そこでどこの家庭でもあるであろう「爪楊枝」や「綿棒」を使って引っ掻きだしてみましょう。

注意としては「無理矢理しない」こと、キーがとれてしまう可能性もありますからね。

 

③ドライヤーの風で吹き飛ばす

上記の作業でほんとうにこべりついているゴミ以外は、ほとんど浮いた状態になったかと思います。

あとは強風で飛ばしてしまおうという作戦です。

もちろんホコリが舞い飛びますので、まわりに散らばってもいいようにしてから行いましょう。

あと大事なのは「冷風」で行うこと。パソコンは熱に「めっぽう弱い」です。

 

④除菌シートで拭き拭きする

最後の仕上げです。除菌シートで丹精込めてキレイに拭き取ってあげましょう。

注意点としては「アルコール」を含むものは避けましょう。

精密機器のパソコンはアルコールにも「めっぽう弱い」です。