こんにちは、店長の西野です。

今回は普段からパソコンの起動や動作でお悩みのみなさんに特選情報をお伝えしたいと思います。

パソコンは長く使えば使うほど色々な不具合が出てきます。

起動が遅かったり、動作に時間がかかったりというのもその中の一つです。

新品同様とまではいきませんが少しでもパソコンを快適に使うために出来ることをご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

①

 

①まずは使っていないソフトを終了させましょう

市販のパソコンは、買った当時から色々なソフトがインストールされていると思いますが、

それがパソコンの起動とともに一緒に起動してくることかと思います。

使っていないソフトを終了させることによって「メモリ」に空きが出来ますので

動作を快適にすることが出来ます。

 

②デスクトップのアイコンを減らしてみる

デスクトップに色々なファイルが並んでいると、それだけでパソコンの起動に時間がかかります。

アイコンを表示させるためにパワーを使ってしまうからなんです。

「コンピュータ」ドキュメント」「ゴミ箱」の3種しか置かないのが理想なんだそうですよ。

 

③Cドライブの容量不足かも?

パソコンを使う上で大事なファイルは主に「Cドライブ」に保存されています。

パソコンを動かすシステムが大量に保存されていますが、「Cドライブ」の容量が少ないということは

その中からパソコンがファイルを探すのも一苦労というわけです。

例えば写真や動画、音楽ファイルといったものは「Dドライブ」に移動させ

「Cドライブ」の空き容量を広げることによって、動作は格段に速くなります。