2001年より通信サービスを開始したNTT東日本、西日本の「Bフレッツ」ですが、このたび正式に終了することが発表されました。

 

「Bフレッツ」ユーザーは早めの切り替えを

 

スポンサードリンク

「フレッツ光」の普及に伴い、2012年より新規サービス申し込みは終了していましたが、2017年1月31日をもってサービス提供を終了するとのことです。
いま現在「Bフレッツ」を利用中のユーザーは、それまでに「フレッツ光」などへの移行手続きをおこなわないと、インターネット接続ができなくなってしまいますので注意が必要です。

 

なお、「Bフレッツ」から「フレッツ光」へ移行された場合は、インターネットの基本料金が安くなることで月額料金もお得に。ある日突然、インターネットができない… なんていう事態にならないよう、早めに移行手続きをしておいたほうがいいでしょう。

inter

プロバイダの確認もお忘れなく
注意点として、移行手続きをおこなう際には、現在利用中のプロバイダ(ISP)がフレッツ光ネクスト対応かどうかを確認してください。ご利用中のプロバイダがフレッツ 光ネクストに対応しているかどうかは、NTT西日本の公式ホームページまたはNTT東日本の公式ホームページで確認してください。対応プロバイダ一覧に記載がない場合は、各プロバイダへご確認ください。
また、中にはプロバイダのプラン変更が必要になる場合があります。「フレッツ光」への移行の際には、ご利用中のプロバイダへ問い合わせをするのが1番間違いない方法です。