こんにちは、店長の西野です。

今回はパソコンを使う上で、一番気になる電気代の節約についてお話したいと思います。

一般の家電と同じように常にコンセントに刺さっているものといえば、ずばりパソコンです。

パソコンを適切に利用して、電気代の節約に心がけましょう。

 

スポンサードリンク

まず、見た目からでもわかりますがノートパソコンとデスクトップパソコンでは、デスクトップの

方が電気をたくさん使います。その実、ノートパソコンに比べると約3倍ほどの電気を使っています。

そもそもノートパソコンはバッテリーでの利用を前提に作られているので、そもそもの消費量が

少ないことが特徴です。しかしデスク・ノートに関わらず、パソコンを立ち上げる際の初期設定で、

パソコンを約2時間つけている状態とほぼ同じだけ電気を使っているのです。

 

対策としましては、まずモニタの明るさを最大にしていませんか?ということ。モニタの明るさで

電気代は大幅に変わってきます。チリも積もればなんとやらですね。さらに最近のUSB機器は

パソコンから電源を取るものが非常に多いので、フラッシュメモリ等を挿しっぱなしにしておく

ことも電力消費に繋がります。そして極め付けはプリンタ等の周辺機器です。使っていないのに

電源が入りっぱなしなんてことはありませんか?そういえば・・・という方は一度確認してみましょう。

 

①

 

最後に、パソコンから離れる際電源は切っていますか?実は少しの間(2時間程度)なら、

パソコンを切らずにおいたほうが電源の消費量が少なくて済むんです。毎回電源を切ったほうが

消費電力も増えますので出来るだけ切らないほうが節約ですよ。