昨年、総務省は携帯電話のSIMロック解除を2015年5月から義務化することを正式決定をしました。前の記事でも書きましたが、SIMロック解除が義務化によって、auやソフトバンク、さらにドコモでもiPhoneがSIMロック解除になるのではないかといわれています。

 

iPhoneユーザーにとってSIMロック解除義務化はどんな影響があるのでしょうか?
Apple iPhone 6
Apple iPhone 6 / Janitors

SIMロック解除でiPhoneはどうなる?

日本のスマホ人口のおそよ半分がiPhoneユーザーだそうです。5月からSIMロック解除が義務化されますが、これはiPhoneユーザーにとって、日本人のスマホユーザーの2人のうち一人にとってはそれなりの影響があるのではないかな?といわれています。

 

SIMロック解除の義務化が対応になるモデルは2015年5月以降に発売されるモデルといわれており、今年9月発売される予定のiPhoneからSIMロック解除が対応になるのではという見解があるそうです。

 

さて、SIMロック解除によってiPoneユーザーにとってどんな影響があるのでしょうか?まず、SIMロック解除が出来ることで、キャリア会社の割引対策が変わるのではないかといわれています。

 

今現在、ガラケーでもスマホでも購入する際は分割払いの人がほとんどだと思います。支払い方法も月額利用料に機種の分割払いを上乗せして支払っていると思いますが、それが出来なくなるのではないかと言われています。また、端末本体の価格も高くなるといわれています。

 

日本がなぜSIMロックの携帯端末を発売してきた背景には、ユーザーの囲い込みというものがあったからです。よって、キャリア会社が大盤振る舞いでキャンペーンを行いますが、それはユーザーをより多く獲得したいからです。

 

日本の携帯電話はガラケー時代から端末を安くする分、月々の利用料を多めに取るという仕組みで成り立っていました。今後どうなるかはわかりませんが、ほとんどの人が基本的にスマホは2年縛り期間で分割払いを終わらせるということを行なっていると思います。

 

よって、2年の分割払いを終了させた後、SIMロック解除になるのではないかとも言われてもいます。SIMロック解除は今後も注目していきたいと思います。

 

参考元
エンジョイ!マガジン 【朗報】総務省が「SIMロック解除義務化」を決定。って、ボクらのメリットは何?
iPhone Mania 2015年春にもSIMロック解除!?ユーザーのメリットは?