こんにちは、店長の西野です。

画面の大きな「iPhone6 plus」にもそろそろ慣れてきたかなというこのタイミングで、

なんと「iPhone7」のコンセプトデザインが発表されました。

 

iPhone①

 

今回はApple製品のコンセプトデザインを数多く手掛けている「Martin Hajek」さんが

2016年以降に発売予定の「iPhone7」のコンセプトデザインを紹介していきます。

 

画面の一部に「ホームボタン」が埋め込まれているのが特徴

iPhone②

過去、iPhone7のコンセプトデザインは数多く公開されてきましたが、今回のものは

外観がiPhone6に近く、「ホームボタン」が画面に埋め込まれているのが大きな特徴となっています。

 

いままで発売されてきたiPhoneシリーズは、下部に物理的なホームボタンを設置してきましたが、

今回のコンセプトデザインでは全体を画面にするというようなタイプのようです。

画面サイズは上部にも広がっていて、ほぼ画面というような状態になっています。

iPhone③

 

さらに、どういった条件下かはわかりませんが、「iPhone」のロゴが光ります(笑)

iPhone④

 

appleの次回作、「iPhone6s」ではデュアルレンズカメラが搭載されると予想されていますが、

今回のコンセプトでもその特徴が出ていますね。

iPhone⑥

 

 

ちなみに今回サイズの件に関しましては、全く情報がでておりません。

なんだかんだでここまでシリーズ化したiPhoneなので、見た目や形で選ぶのも悪くないかもしれませんね。