こんにちは、店長の西野です。

今回はiPhoneの利用中においてたまに起こる「ホームボタン」のトラブルについてお話したいと思います。

ホームボタンといえば押す回数も多く、必然的に劣化しやすい部分でもあります。

動きが鈍くなった場合や全く動かなくなったという際には、色々な対処法があるんです。

 

①バックグラウンドのアプリを消す

iPhoneは画面に表示されているアプリだけが起動しているかといえば、そうではありません。

さっきまで使っていたソフトなどは常に起動している状態なので、もちろん負荷がかかっています。

そんなときはアプリを消してみたり、電源を一度入れ直してみるというのも一つの手です。

 

②キャリブレートを行ってみる

①

上記の方法で改善しない場合、「キャリブレート」という方法があります。

手順1.「電源オフ」のスライドが表示されるまで、電源ボタンを押し続ける

手順2.スライドが表示されたら電源ボタンから手を離し、ホームボタンを押し続ける

手順3.「電源オフ」のスライドが消えたら完了です。

ソフトウェアが問題である場合は、この方法でほとんどが改善出来るとのことです。

 

それでも解決しない場合は、物理的に損傷している可能性が高いので修理が必要になります。

ホームボタンの修理のみであれば、液晶割れよりも安く・早く修理する事が可能です。

毎日使うものですから、イライラが溜まる前に是非一度当店へお持ちください。

ただいま割引券も配布しております、お気軽にお越しくださいませ。