こんにちは、店長の西野です。

今回は皆さんが毎日利用しているスマートフォンの、衛生事情についてお話したいと思います。

以前にもパソコンのキーボードが実は汚いといったお話をさせていただきましたが、なんと

スマートフォンはそれ以上に汚いということが判明しました。

みなさんは「あなたのスマートフォンは綺麗ですか?」と聞かれて即座に「はい」と答えられるでしょうか?

 

お風呂やトイレに持っていったり、無造作にかばんに入れられたり、肌身離さず持ち歩く人が多い

スマートフォン。実はいろいろなところで雑菌を拾ってくるんです。

まず液晶部分は一般男性用トイレの水洗ハンドルの「18倍」もの菌が付着しているんです。

以前ご紹介したパソコンのキーボードでも、5倍ほどなのに18倍となると・・・考えただけでも恐ろしいですね。

インフルエンザやノロ、大腸菌などもスマホ経由で感染する恐れがあるそうです。

 

ではなぜスマートフォンはここまで菌が繁殖しやすいのか、その理由としまして温度と湿度が

大きく関わってきているとのこと。ちなみに雑菌が一番繁殖しやすい条件として、温度が20~25℃、

湿度が50%前後という説が一般的です。さらにスマートフォンはご主人様が定期的に、水分や

皮脂などの栄養素が供給し、使用中は発熱するので雑菌にとっては非常によい環境なんですね。

 

①

 

じゃあ綺麗に拭かないと!という方、焦ってはいけません。ウェットティッシュでは表面の

コーティングが剥がれてしまう恐れが、ティッシュだと綺麗になっているように見えて

実は薄く引き延ばしているだけということになります。

綺麗にお掃除する場合には、「めがね拭き」や「消毒用エタノール」、スマホ用の「コロコロ」も

非常に効果的です。みなさんも綺麗に使って楽しいスマホライフを送りましょう。