こんにちは、店長の西野です。

iPhone6sに関していままで噂でしかなかったものが、だんだん現実味を帯びてまいりました。

現時点で一体どんな情報がわかっているのか、ひとつずつ見て行きましょう。

 

 

a0019224_1413770

 

みなさんなにが一番気になるかといえば、「発売日」ですよね。

実はすでに関係者がリークしており、その発売日は「9月18日」とのことです。

この情報がどうして信ぴょう性があるのか、みなさん気になりませんか?

その答えは、過去にiPhoneが発売された日にちと関係があるのです。

「iPhone6」が発売されたのは、2014年9月19日。

「iPhone5s」が発売されたのは、2013年9月の20日。

そうなんです、いままでiPhoneは9月中頃の金曜日に発売されてきたんですね。

なので過去の流れを汲み、今年も同時期の9月18日に発売される可能性が非常高そうです。

 

 

 

☆これまでのiPhone6sに関わるリーク情報をまとめて見てみましょう☆

 

①iPhone初になる「感圧タッチ」が実装される?

感圧タッチというのは簡単に説明すると、単にタッチした動作と叩いたりした動作で

違う結果を導き出せるものです。なので同じ場所を触っても違う反応になったり

ということが出来るようになるとのことです。

 

②新色「ローズゴールド」が登場するかも?

rose出典:iphone.appleinsider.com

 

新しいカラーリングとして、ピンクもしくはローズゴールドが登場するのではないかと

噂されています。「Apple Watch」にも同色が用意されており、セットにするとさぞかし

映えるのでしょうか。個人的には好きなカラーですね。

 

③LTE通信が超快適になる?

6sシリーズでは、LTE通信速度がいままでの倍の速度に対応するとのことです。

新型チップ「LTE-Advanced」が搭載され、下り300Mbps・上り50Mbpsの

高速通信を可能にするようです。

 

④6シリーズよりさらに薄型になる?

6sと6s Plusには全く新しいタイプのLEDパッケージが採用される見込みで、

過去のシリーズよりもさらに薄型になるとのこと。といっても0.2mmほどだそうで

横に並べて比べてみないとわからない程度だそうです。

 

⑤カメラ機能が大幅に向上?

今回搭載されるカメラはなんと「ソニー製」です。実はiPhone6に搭載される

予定だったそうなのですが、カメラの品質確認のため一度見送り、今シリーズで

搭載に踏み切ったようです。そして「4K」解像度での録画も可能にしているとか。

 

 

きっと今年も予約しておかないと手に入れるのは難しいかもしれませんね。

予約も9月に入ってからとのことなのでもう少しの辛抱です。