こんにちは、店長の西野です。

発売してからそろそろ1年が経とうとしている「iPhone6」シリーズ。

みなさんはもう使いこなせているでしょうか。

操作に慣れてくると、次は”便利な使い方”を知りたくなりますよね。

今回はiPhone6シリーズやiOS8の知っていると”自慢出来る使い方”を

紹介していきたいと思います。

 

 

①大きくて片手で操作できない!そんなときの「簡易アクセス(片手モード)」

iPhone6シリーズはいままでのiPhoneと比べて、1.5倍近くサイズが大きくなっています。

そのおかげで女性はもちろんのこと、男性も片手だけで操作するのが

困難になってしまいました。

そんなときには「ホームボタン」を2回タッチ!

すると画面が下にズレて、アイコンが押しやすい位置まで下がってきてくれるのです。

accese

しっかり2回押してしまうと違う挙動になってしまいますので、軽くポンポンと

タッチしてくださいね。

 

 

②あれ~?この音楽なんだっけ?そんなときは「Siri」に聞こう!

みなさんもタイトルのように、”この曲なんだっけな”とか”この曲なんていうんだろう”と

いうことがあるのではないでしょうか。

そんなときはこちら!「Siri」に聞かせることで曲のタイトルを教えてくれるのです。

「Shazam」のシステムと提携していて、音楽を聴かせるとタイトルを教えてくれます。

最初に”この曲はなに?”と質問してから聴かせるだけ!

そのまま購入も出来ちゃいます。

image

 

 

 

③最近なぜか電池の減りが早い・・・アプリの電池消費を一括管理!

みなさんもiPhoneに色々なアプリをインストールされていると思いますが、

使っていないアプリがどれだけあるか、把握されている方は少ないのでは

ないでしょうか。使っていないのにバッテリーの消耗に一役買っているのは、

なんだか納得いきませんね。

そんなときは「設定」→「一般」→「使用状況」→「バッテリーの使用状況」と

順番にタップしていくと、各アプリの使用状況がパーセンテージで表示されます。

image (1)

一覧を参考にして、使っていないのにバッテリー消費が激しいアプリは

削除してしまってもいいかもしれませんね。