こんにちは、店長の西野です。

早速ですが、みなさんはiPhoneを紛失してしまったということはありませんか?

先日、知人が「iPhoneをなくしてしまった」と駆け込んできたことがありました。

普段からポケットに入れているものなので、それがなくなったとなると

どこで落としてしまったのか、正直検討もつきませんよね。

 

実は、そんなときに使えるiPhoneの便利な機能があるのはご存知でしたか?

その名も「iPhoneを探す」という、まぁそのままの名前の機能です。

パソコンからこの作業を行う場合は、 icloud.com/findにアクセスして

サインインをするか、他のiPhoneやiPadなどのアプリ「iPhone を探す」を利用します。

 

 

では実際に使ってみましょう!

iPhoneなどでアプリを立ち上げたり、パソコンからiCloudへアクセスすると

下記のような画面が表示されます。

 

 

IMG_2294

コチラがiPhoneやiPad

 

コチラがパソコンですねlogin

 

まず探したいiPhoneやiPadで実際に使用している、「Apple ID」とパスワードの入力が必要になります。

AppleIDは例えばアプリを購入する際に表示されている「メールアドレス(にしている方が多い)」で

パスワードは実際に購入する際に入力されているものです。

 

入力が終わると早速iPhoneを探し始めます・・・

表示されました!

IMG_22902

今回はお店にあるiPhoneを検索してみましたが、その精度に驚きです!

かなり正確な位置まで判断して表示してくれます。

これでもし落としてしまっても、探す場所がかなり絞ることが出来ますね。

 

ただ、このiPhoneを探すために入力が必要なIDとパスワード、ほとんどの方は

パスワードは覚えていても、IDは忘れてしまったという方が意外と多いんですね。

iPhoneのメモ帳に書いてあるから大丈夫!という方もおられるかもしれませんが、

いざiPhoneを紛失してしまったらそのメモも見ることは出来ませんね。

いざというときのために、IDとパスワードは日記帳などにも

書いておいた方がいいかもしれませんね。