こんにちは、店長の西野です。

iPhoneもかなりの方に普及して、みなさん思い思いの使い方を

されているかと思います。その中でも、カメラ機能は特に頻繁に

利用されているのではないでしょうか。

でもちょっと待って下さい、もしそのiPhoneが壊れてしまったら・・・。

今まで撮影したすべての思い出の数々が、見れなくなってしまうんです。

 

そうならないために、パソコンに写真やムービーのバックアップを取っておきましょう。

やり方は非常に簡単です!

まずiPhoneのロックを解除しましょう、パスコードを設定されていない方は

そのままでOKです。そしてパソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続します。

するとパソコンの方で接続を認識するサウンドが流れると思いますのでしばらく

待機します。パソコン側でiPhoneを認識すると、次はiPhone画面に

下記のような表示が出てきます。

IMG

ここで信頼を押さないと先に進めないので、「信頼」をタップします。

するとコンピュータ内に自分のiPhoneが表示されるので、右クリックをすると

こんなメニューが表示されます。

inp

上記「画像とビデオのインポート」をクリックすると、パソコンの「マイピクチャ」に

iPhoneに入っているすべての写真と動画を保存することが出来ます。

 

 

さて、初めてパソコンに保存する際にはこの方法が一番早くて楽ちんなやり方なんですが、

2回目以降も同じことをすると、またすべてのアイテムをコピーしてしまい、

非常に時間がかかってしまいます。

 

なので、2回目以降は写真や動画を個別でコピーする作業をオススメします。

まずコンピュータに表示されているiPhoneをダブルクリックすると、

下記のような画面が出ます。

①

そして、「Internal Storage」 → DCIM と進んでいくと写真が保存された

フォルダ群が出てきます。

②

そしてここにある何十何百あるフォルダの中から、目当ての写真を探さないと

いけないのですが、これがまた一苦労です。

なにせこのフォルダを一つ一つ開いて確認していかないといけないからです。

 

ですが、実はこの写真を一括で管理出来る方法があります!

③

上記の赤丸のところに「検索ウィンドウ」がありまして、「*(アスタリスク)」で

検索すると、新しいものから順に上から表示されるようになるんです!

これでいつ頃撮影したものかがわかっていれば、簡単に探しだすことが出来ます。

 

iPhoneが壊れてしまってから焦らないでいいように、

事前にバックアップだけはしっかり取っておくことをオススメいたします。