スマートフォンはもはや生活の必需品とも呼べるものになってきていますよね。もともとは携帯電話として、電話機能だけだったものにメールの送受信機能がつき、インターネットができるようになり、さらにはさまざまなアプリケーションが動くようになり、本格的なゲームも出来たり!ここ最近で最も進化したツールと呼べるのではないでしょうか。

 

 

 

iPhoneもその登場以来、多くのユーザーの支持を受け、国内ではかなりのシェアとなっています。スマートフォンの半数がiPhoneとなっています。海外ではandroidが主体ですから、驚異的な数字といえるのではないでしょうか。

 

a0019224_1413770

 

そんなiPhoneですが、先ほど記載させていただいた通り、本来の機能である電話やメールといった機能よりもゲームアプリや音楽ファイルの再生といったような、生活を充実させるものの利用が多くなっています。そのため、もはや手放せないものとなっています。スマートフォンのない生活が考えられない人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

この生活の一部にもなっているiPhoneですが、やはり機械ですから壊れることもあります。水に濡れたり、落としたりとしないように守る必要があるわけです。

 

 

 

もちろん、壊れたら修理したり買い替えればいいという考え方もありますが、中には一部でしょうが、修理や交換の歳の1時間でも、スマートフォンを持っていないだけで不安でしかたがないといった方もいるほどです。

 

 

 

iPhoneは基本として手にもって操作をするものですから、落としてしまうことも考えられます。とくに何もカバーを付けていない状態だと表面がつるっとしていて滑りやすいのではないでしょうか。

 

22

 

手に持っているときだけでなく、ポケットやカバンから出すとき、またしまうときも注意が必要です。落として角がへこんでしまったりキズがついてしまったという程度であれば、まだいいのかもしれませんが場合によっては液晶のガラスが割れてしますこともあります。

 

 

その大事なiPhoneをどうやって保護するか

 

 

 

では、これらに対してどうやって保護するのかというと、やはりまずはカバーやケースが必要ということになります。

 

 

 

また、液晶には保護シートを貼るのも効果的です。のぞき見防止や、指紋がつくのを防止するのもよいのですが、保護を考えるなら強化フィルムになっているものがガラス面を保護できます。また、ケースもゴム製の滑りにくいものが安心ですね。

 

 

 

多くのものが市販されていますから、自分好みのデザインにするのも楽しみの一つです。

中には、液晶画面のガラスが割れたまま使用している人もいるのですが、これはすぐに修理した方がいいでしょう。

 

iphone5_ios7_large_verge_medium_landscape

 

そのままだと、液晶面に影響がでることがあります。そうなってしまうとタッチ操作もできなくなってしまいます。早めの修理が必要ですね。