iPhone自体は携帯電話であり、また、小さなコンピューターでもあります。電話やメール、音楽の再生、インターネットの利用といった基本的なものに加え、ストアでアプリをダウンロードすることによってさまざまなことができるようになります。

 

 

 

このダウンロード可能なアプリは無料のものや有料のものがあり、同じものであれば、無料のものより有料のもののほうが、高品質で邪魔な広告なども表示されません。その価格も100円程度のものから数千円といったものまでさまざまです。

 

 

 

もちろん、iPhoneを有効に活用するには本体だけでなく周辺機器の利用も考えられます。最近のものでは腕時計タイプのAppleWatchなどもiPhoneと連携し操作することか可能ですよね。

 

a0019224_1413770

 

もちろん、他にもさまざまなものがあり、iPhoneに楽器を接続したりするものもありますし、音楽再生用機器と考えるなら、オーディオプレイヤーのようなアンプとスピーカーがセットになったものにiPhoneをドッキングさせられるようなものまであります。

 

 

 

最近では本来の機能である電話やメールといったものがおまけの機能のようにさえ感じられてしまいますよね。

 

 

純正の周辺機器

 

 

純正の周辺機器といえば、附属品としてUSBのケーブルであるライトニングケーブルとイヤホンがあります。ケーブルは充電したり、パソコン等とデータのやり取りをする際に使用しますが、これといって他の使用法はありません。

 

ですが、純正のイヤホンはiPhoneで使用する際に意外と便利に作られているのです。

 

 

もちろん、別途好みのイヤホンを使っている方もいるでしょう。音楽再生における音質の好みの違いであればしょうがないですが、特に意味なく別のイヤホンを使用されている方は一度純正イヤホンの使い方について知っておくと面白いかもしれません。ボタン自体は3つしかないのでその押し方によっていろいろな操作ができるのです。

 

iTunes

 

基本的な使い方としては電話についてです。かかってきた電話を受けるには中央のボタンを押すだけで受けることができます。

 

 

 

通話中に中央のボタンを押せば電話をきることができます。また、かかってきた電話を拒否するには中央ボタンを2秒ほど押したままにしてから離します。

 

 

 

また、カメラが起動中であれば、+ボタンでシャッターをきることができます。通常時に中央ボタンを押したままにしておくとSiriを使用したり、音声コントロールが使用可能になるのです。

 

 

 

これは一部の例ですが、このように純正イヤホンでさまざまな操作が可能なのです。一度どんな使い方ができるのか調べてみるのもおもしろいかもしれませんよ。新しい発見があるかもしれません。