こんにちは、店長の西野です。

 

今回はiPadの修理風景のご紹介をしていきたいと思います。

実はここ最近iPadの画面割れ修理もかなり増えてきてます。
非常に多い理由が子供が使ってて落として割れてしまった・・・と言うことです。
2人に1人がこの理由です。
お子様が利用する場合はか必ず強化ガラスの保護フィルムとiPad全体のカバーは必須ですね・・・

iPadはiPhoneと違って外に持ち運んで使うという方が決して多いわけでは

ありませんが、家の中で使っていたとしても落とし所や角度によってはガラスが

割れてしまうということもあります。パソコンの修理屋さんではiPhoneだけでなく、

iPadも修理が可能ですのでもし万が一ガラスが割れてしまったり液晶が

傷ついてしまったら一度ご来店いただければと思います。

 

 

iPadの画面割れ修理ってどういう内容?どんな修理をするの?

では、今回修理に来ていただきましたお客様のiPadの修理を

始めていきたいと思います。

お持ち込みいただいたiPadはコチラ「第3世代 iPad mini」です。

 

IMG_2351

 

すっかりガラスが割れてしまっています。お客様曰く、車から降りるときに落として

しまったとのことでした。ちなみに、たとえガラス面が下に落ちなかったと言っても、

四隅の角から落としてしまうと今回のような割れ方に繋がります。このサイズの

iPadならカーナビ代わりに車で利用されている方もいらっしゃいますが、そういった

場合iPadを守るケースが装着出来ないので、なおのこと注意が必要になりますね。

 

では順番に解体していきます。

 

IMG_2352

 

今回のケースでは、上のガラスが割れてしまっただけで下の液晶までは故障して

いませんでした。液晶まで故障している(画面にタッチしても反応しない箇所が

ある)場合、ガラスだけに比べると時間がかかる場合がありますので、ご不安な方は

一度相談に来ていただければと思います。

 

コチラが割れてしまったガラスフィルムです。

 

IMG_2353

 

画面割れしたら保護フィルムは剥がさない事!

保護フィルムを貼ってご利用中だったこともあり、すぐに割れたガラスが取れてしまうと

いうことはありませんでしたが、割れたままの状態で使用を続けると下にある液晶

画面を傷つけてしまい、修理費が余計にかかってしまうおそれもあります。これは

iPhoneにも同じことが言えますので、画面が割れてしまったらすぐ修理に出すことを

強くおすすめします。

 

続けて新しいガラスを装着して、元通りに戻していくと…

 

IMG_2355

 

ジャーン!修理完了です!

 

あとはお客様にご返却して終了です。

最初に述べましたが普段から持ち運ぶ方はもちろん、「屋内でしか使わない」・「子供が使っている」

といった方も保護ケースは出来るだけつけておいた方が無難です。ケースだけなら

何千円かで保護が出来ますが、いざ割れてしまうと万単位のお金がかかって

しまいます。転ばぬ先の杖、注意はし過ぎるに越したことはありませんからね。