どうもパソコンの調子が悪いという『金沢市増泉』からのお客様です。

パソコンはNEC製『VR-500/TG』 デスクトップパソコンです。

最近パソコンがすぐに固まってしまうということでした。

原因としてはCPU・メモリ・マザーボードと色々ありますが、

今回の原因は『ハードディスク』でした。

スポンサードリンク

 

まずは調子の悪いハードディスクから、新しいハードディスクへ

データの移し替えをしました。

②

無事データ移行完了です。

 

続いてホコリの除去作業です。

ファンにもホコリが溜まっていたので、一緒に掃除してしまいましょう。

ホコリが原因で熱くなったパソコンを冷やすことが出来ず、不具合が起きるなんていうのも

よくある話です。

パソコンも小まめに掃除をしてあげましょう。

①

③

④

かなりきれいになりました。

これでしばらく大丈夫そうです。

 

ハードディスクを交換して起動確認。

半日程様子を見ましたが、不具合も特になし。

Windowsの更新を行って修理完了、お客様にご返却です。

 

『ちょっと調子が悪いな』と感じられてから早めにお持ちいただいて正解でした。

今回の場合、ハードディスクの不具合が引き起こされた原因は、固まってしまったパソコンを強制終了することが多かったためではと考えられます。

これが続くとハードディスクが全く動かなくなり、大事なデータも闇の中ということにもなりかねません。処置が遅くなればなるほどデータの救出は難しくなります。

 

一般的にメーカー様にご依頼を頂くと、ハードディスクの交換のみで、データ移行は含まれない為、中に入っているファイルや大事な写真データなどは戻ってきません。

『パソコンの修理屋さん』では大事なデータはそのまま、消さずに修理が可能です。

大事な思い出がたくさん詰まったパソコン、壊れてしまう前に助けてあげましょう。

 

まずは診断無料の『パソコンの修理屋さん』までお問合せください。

 

パソコンの修理屋さん

サンキュー ナナキュッパ

0120-39-7980