こんにちは店舗担当の越井です。

タイトルに

“光なのに「ダウンロードが遅い!」はPCの性能と不要ソフトで解決!?”

と記載しましたが、インターネットのダウンロードが遅い原因は、契約している回線の速度が遅いという根本的な事以外にいくつかありますが、今回は比較的簡単に解決出来る2点に絞って記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

 

本当に初歩的な事なので分かってらっしゃる方には「当たり前の事じゃん」って言われること覚悟で書きます(笑)

 

 

以前の記事に「フレッツ光」の店頭受付開始!を掲載した所、インターネットの速度に不満を持っていらっしゃる方からの問い合わせを多数いただきました。

 

その中に、「最近光回線に変えたけど速度が変わらない・・・」という声もありました。

 

技術的に北陸の他のアナログ回線と光の速度が全く変わらないということはあまり考えられない事です。

 

こういう質問は以前から幾度となく聞いておりますので、「おそらくいつものアレだろうな~」とパソコンのスペック(性能)をお聞きすると、

OSがWindows Vistaでメモリ512MB、CPUはセレロンM、ノートPCでした。長年使っているみたいでハードディスクにも写真や色々なダウンロードソフト等が入っているとの事。

 

予想通りこれはもう回線のせいではなく、原因は明らかにパソコンのスペックです。

 

ただでさえOSのWindows Vistaは「動きが重い(遅い)」と言われています。それに加えメモリ512MB、CPUがセレロンM、ハードディスク容量が一杯では、なかなかパソコンは言う事を聞いてくれないはずです。

 

対処方法としてはメモリを増設、不要ソフトのアンインストール(削除)をしていただくのが一番簡単で費用も少なくて済みます。機種や増設量にもよりますがメモリの部品代は3,000円~6,000円位が相場です。

空きスロットル(増設部分)があるかどうか、最大容量は何ギガバイトか確認してから購入してください。

 

またご自分で増設される場合はゴム手袋をはめて静電気や、他の基盤を触らないように注意を払って慎重に作業してください。

images

「自分ではちょっと・・・」

という方は「パソコンの修理屋さん」にお任せください。

 

 

二つ目の不要ソフトのアンインストールはやり方さえ覚えてしまえば誰にでも簡単に出来ます。

 

Windowsでしたら左下の「スタート」から

「コントロールパネル」

「プログラムのアンインストール」

削除したいプログラムを選んで「アンインストール」でいらないソフトを消去していただければ完了です。

 

ただ現在どのソフトを使っていてどのソフトが使っていないか、消していいソフトなのか、消すとまずいソフトなのかの判断に困る事もあると思います。

 

ソフトを消してしまったばっかりに「文字変換が上手く出来なくなった」とか「音が出なくなった」とか思わぬ不具合が起きることもたまにあります。

 

ご不安であれば「パソコンの修理屋さん金沢東力店」の店頭で一緒にアンインストール作業をさせていただきます。宜しければお気軽にご相談くださいませ。

 

 

また今回の事例のようにWindows Vistaで上記のスペック(性能)のパソコンであればWindows7の中古のパソコンを購入されるのも一つの手だと思います。

Windows7ですとVista特有の「重さ」はだいぶ解消されますし中古であれば価格も新品の約3分の1位に抑えられます。

中古PCは弊社でも取り扱ってますので宜しければ0120-39-7980までご相談ください。

IMG_0710

他にもインターネットのダウンロードが遅い原因は多々ありますが、それはまた別の記事で事例と解決策を紹介したいと思います。

 

それではまた。