2007年にiPhoneが世に出てから、はや7年半になります。先日、今年で8回目を迎えた「iPhone Photography Awards(IPPAWARDS)]の受賞作品が発表されました。

このコンテストiPhoneで撮影した写真限定のフォトコンテストなんです。

カメラ機能付き携帯電話が普及して以降、写真を撮るということがお手軽にできるようになりました。カメラを持っていなくても、撮りたいときに携帯電話で簡単に写真や動画を撮れるようになり、今は国民総カメラマンとも言える状態になってますね。

実際、携帯電話のカメラも高性能になってきており、例えばiPhone5の背面カメラですと800万画素もありますから、キレイな写真が撮れてます。

スポンサードリンク

 

以下が今年の受賞作品です。

 

最優秀賞第1位

01

© JULIO LUCAS Bradenton, FL United States 1st Place – 2014 Photographer of the Year

 

最優秀賞第2位

02

© JOSE LUIS BARCIA FERNANDEZ Madrid, Spain 2nd Place – 2014 Photographer of the Year

 

最優秀賞第3位

03

© JILL MISSNER Ridgefield, CT United States 3rd Place – 2014 Photographer of the Year

 

 

最優秀賞以外にも17の部門ごとの入賞作品も発表されていますので、いくつかご紹介します。

 

Food部門優秀賞

08

© ALEXA SEIDL Washington DC United States 1st Place – Food

 

Nature部門優秀賞

11

© FELICIA PANDORA Providence, RI United States 1st Place – Nature

 

Seasons部門優秀賞

16

© COCU LIU Chicago,IL United States 1st Place – Seasons

 

アプリを使っての画像加工をしてもよいとのことですが、技術の進歩がすごいものでこんなに色々な写真が取れるんですねー。iPhoneで撮影したと言われなければ、分からないですね。プロの目から見たらどうかは分かりませんが、素人目には充分キレイな写真に見えます。

 

私も自前のiPhoneでたまに写真を撮るんですが、画質の不満は全くありませんね。

残念ながら、今回は日本人の受賞者はいませんでしたが、iPhoneをお使いの方は来年のコンテストにチャレンジしてみるのも面白いんじゃないでしょうか。
以前にもご案内しておりますが、「パソコンの修理屋さん」ではiPhoneを含めソフトバンクで取り扱いがある携帯、スマホをご案内しております。ご興味のある方は「パソコンの修理屋さん金沢東力店」まで是非お越しくださいませ。

お問い合わせは0120-39-7980まで

21