iPhoneを始めとするスマホは非常に便利なアイテムですが、落下の衝撃や水没などで故障することも少なくありません。そのため、このような事態を引き起こさないためにも持ち主様の適切な管理が大切です。ここでは、スマホを長持ちさせるために実践できることをご紹介致します。スマホ修理後の再発防止のためにも、ぜひご参照ください。

温度や湿度に注意

よく「精密機械は湿気に弱い」と耳にすると思いますが、これは湿気によって水滴ができ、回路をショートさせてしまうからです。精密機械であるパソコン・スマホにもいえることで、湿気が高い場所で保管してしまうと思わぬ故障を招く恐れがございます。同様にして、著しい気温の変化は「結露」を引き起こす恐れがあるため、気をつけなければなりません。

例えば、暑い夏の日にエアコンをかけて過ごしていると窓に水滴がびっしりついているのを目にすると思いますが、同様のことがスマホの内部で起こる可能性があります。これがスマホ内部で起こることは、スマホ内部に水が浸入することと同義です。あまり意識したことはないと思いますが、温度・湿度に目を向けるのもiPhoneを長持ちさせる手段のひとつです。

スマホカバー・保護フィルムの活用

スマホの普及に伴いスマホカバーや保護フィルムが市場を賑わせていますが、これらのアイテムはスマホを保護するためにあります。しかし、最近ではこの概念も覆されつつあり、スマホカバーはデザイン重視に、保護フィルムは覗き見防止の機能を備えるものも増えてきています。

このようにユーザーのニーズに応じて多機能化傾向にありますが、いずれにしても「スマホ保護」の機能は健在です。オシャレを楽しむ感覚で、愛用のスマホをドレスアップし傷や衝撃対策を行ってはいかがでしょう。

落下防止ストラップの活用

これまで多くのスマホ修理を行ってきましたが、中でも最も多いのが「ガラス割れ」です。ガラス割れの原因としては「落下」が考えられますが、誰でも一度はスマホを落下させたことがあると思います。落下は画面割れだけではなく、内部基盤の破損を引き起こすこともあるため、持ち主様が一番配慮すべきといえます。

落下防止ストラップもスマホカバーと同様、デザイン性が求められるようになってバリエーション豊富ですので、オシャレ感覚で対策ができます。

石川県でパソコン・スマホ修理なら「パソコンの修理屋さん」へお任せください。「パソコンの修理屋さん」では、持ち込み・出張・宅配修理も無料で診断を行いますので、費用を気にせずご相談いただけます。サイト内に料金目安表を記載していますが、万が一疑問等がございましたらお気軽にお問い合わせください。