パソコンの電源が入らないという症状にお悩みの方も多くいらっしゃいますが、これには様々な原因が考えられます。以下にて、その原因についてご紹介致します。

電源ボタンの接触不良

電源ボタンの接触不良が起きていると、当然ながらボタンとしての正常な機能が失われます。この場合は電源ボタンの故障のみなので、内部のデータに大きな支障はありません。ボタンの補修・交換を行うことで解決できる場合がほとんどです。

HDDの故障

HDDの故障と聞くと「データの損失」というイメージが強いですが、パソコンの電源も入らなくなります。これは物理・論理障害どちらにもいえることです。物理障害の場合、ハードディスクの交換が必要となりますので、必然的に全データを失ってしまいます。

これを防ぐためにも、日常的にこまめなバックアップを心がけてください。なお、論理障害の場合はデータ復旧が可能なこともございますので、電源が入らない場合は速やかにパソコン修理業者へご相談ください。

CPUファンの異常

パソコン内で最も高温になるのがCPUです。そのため、パソコンを起動している間はファンが回り、常にCPUを冷やし続けています。しかし、このファンが正常に機能しなくなるとCPUがどんどん高温になり、最終的には強制的に電源が落ちます。この場合はファンを交換し正常に動くようにすることで対処できます。

マザーボードの不調

電源ユニットから電気が供給されていても、マザーボードが各パーツへ電力の供給ができなければ、電源が入らない不具合が生じます。ノートパソコンで充電ランプが点灯しない場合には、ACアダプタやマザーボードの故障が考えられます。この場合はマザーボードを交換することにより対処することができます。

このように、「電源が入らない」という共通の症状を持っていても原因は様々です。修理のためには専門的知識・技術が必要となりますので、お早めにパソコン修理業者へご相談ください。

石川県パソコン修理のことなら「パソコンの修理屋さん」へお任せください。「パソコンの修理屋さん」では、電源が入らないといった症状から、ウイルス液晶割れなどの諸症状をお手軽料金で修理致します。出張修理も行っておりますので、石川県周辺のエリアにお住いの方も、お気軽にご相談ください。

また、サイト内には「パソコンを買い替えた際のデータ移行の方法」などお役立ち情報も掲載しておりますので、是非こちらもご覧ください。