現在、iphoneは世界的に普及しており、日本でもiphoneを持つ人が増えおります。ユーザーの増加に伴い、予期せぬiphoneのトラブル、故障に悩まされる方も多いです。万が一、iphoneを修理に出すような場面に直面した場合、いくつか知っておきたいポイントがあります。

可能であればバックアップを

修理に出すべき状態のiphoneが、データのバックアップをとれる状況であれば絶対にバックアップをとりましょう。
最近では、iCloudを利用し自動でバックアップをとることが可能なのでiCloudの設定をしておくとよいでしょう。また、定期的にパソコンへのバックアップもとっておくことがおすすめです。

バックアップをとっておくことで、万が一、データが消えてしまうようなトラブルに見舞われても、連絡先やアプリ、音楽、写真等の大切なデータが全て消えてしまうという状況を避けることができます。
データが無くなってしまった場合の復元作業は、別料金となる場合もあるので、大切なデータのためにもしっかりバックアップをとっておきましょう。

水没時の対応

万が一、iphoneが水没してしまった場合、即時に電源を入れることはあまり良くありません。水没時はなるべく触らないようにすることが望ましいです。理由は、電源ボタンを押した時に僅かな電流が流れてしまい、
基板がショートしてしまう可能性があるからです。

また、ドライヤーで乾かしたり本体を振ったりしてしまうと、水が中に侵入してしまう恐れがあります。そのため、必要以上に触らないことが一番よいとされています。乾燥剤を入れた密封容器に入れて、iphone修理店に持って行くのが無難です。

修理店の対応サービスを確認

iphoneを修理に出すような状況になった場合、その修理店が故障箇所に対して的確に修理をおこなうことが可能なのか確認する必要があります。そして、費用や納期等、基本的な部分の事前確認が絶対に必要です。Iphone修理をおこなっているお店は様々あり、修理内容や料金等、それぞれ異なるものです。
事前に情報収集することで不安も無くなりスムーズに依頼ができることでしょう。

また、アップルの保証期間が終了してしまった場合や保証サービスに加入していない場合など、入念に事前調査をおこなった上で修理店に依頼することで費用を抑えられることもあります。修理店によって割引券や特典がある場合もありますので事前に良く調べてみるとよいでしょう。

石川県iphone修理店をお探しであれば弊社にお任せください。修理の事例で多いガラス割れの即日対応もできます。店頭の診断にて、修理内容によっては最短20分程度の早さでの対応も可能です。
画面割れ以外にもバッテリー交換から水没まで修理を受け付けていますので、iphoneのトラブルでお困りの方はメールフォームからお問い合わせください。